インスタグラムはこちらBLOGはこちらFacebookはこちらLine@はこちらPinterestはこちら
     ヨリフジ建設に関するお問い合わせはお気軽に
    free0120-01-8511受付時間:月~日 9:00~18:00
blogBlog

ヨリフジのスタッフブログです。

スタッフブログ

要望の優先順位をつけることの重要性

資金計画を後回しにした状態で

 

家づくりを進めていくと

 

あなたが思い描く理想に近い

 

住まいを建てることは出来ますが

 

ほぼ間違いなく、理想の予算を

 

オーバーしてしまうことになります。

 

でも、家づくりを進めていく前に

 

しっかりと資金計画を行なった場合

 

それとは逆に、あなたが思い描く

 

理想の予算を守りやすくはなる

 

ものの理想の住まいの実現が

 

少々難しくなってきます。

 

もし、あなたがなるべく予算を

 

重視したい・・そう願うので

 

あれば、あなたがお持ちになる

 

要望に優先順位をつけることを

 

オススメします。

 

例えば、あなたが4人家族

 

(子供が2人)で、年収が

 

400万円だと仮定して

 

資金計画の結果、あなたが

 

家そのものに費やすべき予算が

 

消費税も含めて1600万円

 

になったとしてます。

 

そして、あなたが望む条件の

 

中に、リビングは広め(18帖ぐらい)

 

が良くて、子供部屋として

 

6帖の部屋が2室欲しいという

 

項目があったとします。

 

この場合、一般的には、この

 

予算の中で、あなたがお持ちになる

 

要望をなるべく叶えようとすると

 

子供部屋や寝室といった全ての

 

個室を2階に配置するようになります。

 

しかしながら、このような設計を

 

行なった場合、30坪前後の

 

総二階建ての家になってくると

 

思いますが、1階に18帖のリビングを

 

とったとしたら、1階には3帖程度の

 

タタミコーナーぐらいは、収納を

 

全くなくせば作ることは出来るかも

 

しれないものの、基本的には

 

リビング以外の部屋を作ることは

 

難しくなってきますし、1階に

 

充分な収納が作れなくなってしまいます。

 

ここで弊社がオススメさせて

 

いただいているのが“平屋”です。

 

まず、平屋にすることで階段を

 

省くことができ、2階に設置予定だった

 

トイレや廊下も省くことが出来る

 

ようになり、これらを合わせただけ

 

でも4坪前後の面積をカット

 

することが出来ます。

 

しかしながら、平屋にすれば

 

坪単価が高くなることと

 

プライバシーと採光の確保の

 

ための工夫が必要になってくる

 

ことからこれではまだ先程の

 

予算の中では充分におさまりません。

 

ですから、ここからさらに

 

なにかをカットしていかなければ

 

いけません。と言っても、リビングを

 

狭くしたり、収納を減らすといった

 

ことは、暮らしやすさを低下させて

 

しまうことになるので、決して

 

オススメ出来ることではないので

 

弊社では、子供部屋を小さくさせて

 

いただく提案をよく行います。
 

なぜなら、現在では、家族みんなが

 

寝る寸前までリビングで過ごしている

 

というライフスタイルが主流と

 

なってきているからです。

 

各個室は、それ以外のスペースに

 

比べると、広さを優先させる理由が

 

そこまで高いわけではないですしね。

 

このようにした結果、しっかりと

 

予算内で、リビングが広くて

 

過ごしやすく、収納に困らず

 

片付けやすく、非常に暮らしやすい

 

理想に近い住まいを実現させて

 

いただくというわけです。
 

とはいえ、やはり予算を重視した

 

場合、なんらかの形で要望を

 

削っていただくことが

 

出てくるかと思います。

 

ですから、もしそうなった時に

 

していいこととダメなことを

 

ハッキリさせていただけるよう

 

要望の優先順位をしっかりと

 

つけていただければと思います。


  • 『設計士と建てたお家』実績集
  • 無料設計相談会実施中
  • 見学会実施中 お気軽にご来場ください
  • お問い合わせはこちら
  • カタログ請求
  • SIMPLE NOTE
  • Standard Grid
  • WB House
  • Yorifuji Facebook Page
  • Yorifuji BLOG
  • Yorifuji Instagram Page
  • Yorifuji Line@ Page
  • Yorifuji Pinterest Page

Go Top