インスタグラムはこちらBLOGはこちらFacebookはこちらLine@はこちらPinterestはこちら
     ヨリフジ建設に関するお問い合わせはお気軽に
    free0120-01-8511受付時間:月~日 9:00~18:00
blogBlog

ヨリフジのスタッフブログです。

スタッフブログ

ウッドデッキを、ただの飾りにしないための秘訣

多くの方が、30万円〜40万円もの費用をかけて

 

ウッドデッキをつくるわけですが、想像していた通りに

 

ウッドデッキが使われている住まいは、果たして

 

どれぐらいあるのでしょうか?

 

 

ほとんど、というよりも全く使われておらず

 

ただの飾りになってしまっている住まいが

 

ホント数多くありますよね・・・

 

 

もちろん、その理由は、“周囲から丸見え過ぎること”

 

にあります。ですから、もしあなたが南に日当たりの

 

いいリビングをつくり、その向こうにウッドデッキを

 

つくりたい、そしてせっかく高いお金を出してつくった

 

ウッドデッキをしっかりと使いたいとお考えであるならば

 

次の2つのコトに留意する必要があります。

 

 

『土地を広めに購入する』

 

 

50坪前後の敷地ではほぼ確実に丸見え状態に

 

なってしまいます。ですから、もっともっと広く

 

土地を購入する必要があります。つまり

 

ゆとりある庭をつくることが出来るぐらいの土地が

 

必要になるということなので、おそらく最低70坪

 

ぐらいの土地を購入する方がいいでしょう。

 

 

そうすれば、ウッドデッキがただの飾りに

 

なってしまうような事態は高い確率で

 

避けられるのではないかと思います。

 

しかしながら、そうすれば土地購入コストが

 

跳ね上がることになるので、それも見越した

 

資金計画と場所選びが必要不可欠になってきます。

 

 

『庭の予算も多めにとる』

 

 

敷地が広くなれば、それに連動して、単純に

 

庭の工事費用もアップします。また、それだけじゃなく

 

周囲からの目線をそらしたり遮断するために

 

植栽や塀などに工夫を凝らしていかないといけませんし

 

そうなれば庭の工事費用がグンとアップします。

 

 

ですから、ウッドデッキを有効に使えるように

 

するためにも、庭の工事予算を、購入しようと

 

考えている土地の『坪数×2万円』(ウッドデッキも

 

庭の予算に入れるなら坪数×2.5万円)は最低限

 

資金計画の際に除けておく必要がありますし

 

そもそも、土地取得費用や庭の工事費用が高く

 

なってしまうことを想定した上での資金計画を

 

行なう必要があります。

 

 

この2つの項目をしっかりご理解いただき

 

実行していただければ、ほぼ確実にリビングの

 

向こうにつくったウッドデッキは大活躍してくれるはずです。

 

 

しかしながら、土地や庭に費用負担がやってくるのは

 

正直しんどいですよね?ですから、弊社では

 

土地取得費用もアップさせず、また庭の工事費用も

 

アップさせずふんだんに使うことができるウッドデッキ

 

がある住まいづくりをご提案させていただいています。

 

プライバシー性抜群、風通しも良ければ日も当たる場所に

 

このウッドデッキを設計しているので、家の中にも

 

たくさんの光や風を届けてくれる、いわば心臓

 

のような役割を担ってくれています。

 

 

もし、あなたがそんな住まいに憧れをお持ちで

 

あるならば、一度弊社の住まいを見に来て

 

いただければと思います。使いやすい

 

ウッドデッキをご覧いただけますから。

 


  • 『設計士と建てたお家』実績集
  • 無料設計相談会実施中
  • 見学会実施中 お気軽にご来場ください
  • お問い合わせはこちら
  • カタログ請求
  • SIMPLE NOTE
  • Standard Grid
  • WB House
  • Yorifuji Facebook Page
  • Yorifuji BLOG
  • Yorifuji Instagram Page
  • Yorifuji Line@ Page
  • Yorifuji Pinterest Page

Go Top